代表パートナー弁護士 加藤 隆太郎 Ryutaro Kato

【事件処理のこだわり】

 元々、ややお節介な性格であったことから、人のお役に立ちたいと思い弁護士になる事を志しました。。そして、幸いにも多くの依頼者の方にご依頼いただき、多くの感謝の言葉をいただくことができました。

 私達弁護士にとって、依頼者の方からいただいた感謝の言葉こそが最大の報酬です。

 その最大の報酬を得るため、そして依頼者の方の新しい人生の出発をお手伝いするため、私が今まで培った知識・経験をもって、あくなき挑戦をして参ります。

【弁護士加藤の3つの心がけ】

・お話をうかがい可能な限り、真の問題点を探る。

・ご依頼いただいたら、少しでもご依頼者様に笑顔になっていただけるよう尽力する。

・お客様においては一生に一度起きるか分からない大事件。ご依頼いただいた1件1件を大事にする。

【座右の銘(好きな言葉)】

「日々の積み重ねが一瞬の奇跡を呼ぶ」

「Where there is a will, there is a way」

【趣味等】

・ジョギング、散歩、加圧トレーニング(体を動かすことが好きです)

・スポーツ観戦(特に、野球・サッカー・スキージャンプ)

・読書(ビジネス書(プレジデント)、古典(最近は明治時代初期の偉人が書いた本にはまっています)、 流行作品等何でも)

・国内温泉旅行(特に、関東、甲信越、東北の濁り湯温泉)

・食べること(最近は魚も美味しいと思えるようになってきました。)

過去取扱事件

条例違反、児童福祉法違反、強制わいせつ、DV法違反、自動車運転過失致死、覚せい剤取締法違反等の事件において不起訴・執行猶予・勾留執行停止・勾留阻止等の獲得多数)

◆各種少年事件(強制わいせつ、詐欺(振り込め詐欺の受け子)、傷害、有印公文書偽造保護事件、触法少年等)

◆各種裁判員裁判(強制わいせつ致傷、強盗致傷、覚醒剤取締法違反(密輸)等)

◆刑事告訴(告訴受理多数)

◆企業顧問業務(飲食、不動産、施工会社等多くの会社から顧問をいただく)

◆投資詐欺返還請求(回収成功多数)

◆消費者庁対応(景品表示法関係)

◆IT関連(発信者情報開示請求等)

◆一般民事事件(交通事故、貸金請求、不動産立退き、慰謝料請求、隣地トラブル等)

・家事事件(相続、養育費)

・銀行口座凍結の解除

 等刑事事件を中心にしながら多岐にわたる案件を扱う

学歴

筑波大学付属駒場高等学校卒業

東京大学法学部卒業

東京大学法科大学院修了

資格・試験等

司法試験合格、漢字検定準1級

所属弁護士会

第一東京弁護士会

所属委員会等

刑事弁護委員会(裁判員裁判部会)

金融商品取引法委員会

 

執筆者

ヴィクトワール法律事務所

刑事事件について高い専門性とノウハウを有した6名の弁護士が在籍する法律事務所です。

毎年500件以上のご相談が寄せられており、高い実績にもとづいた最良のサービスを提供いたします。

豊富な実績を元に刑事事件に関するコラムを掲載しております。

お気軽にお問合せ、ご相談ください。03-5299-5881 お気軽にお問合せ、ご相談ください。03-5299-5881 メールでのご相談はこちら