ホーム >  採用情報

採用情報

弁護士求人情報詳細

当事務所は元検察官が創設し,現在も,所員に検察官経験者がいることもあり刑事に強みをもつ事務所です。特に身柄が拘束されている刑事事件は,民事事件と比べても依頼者との距離が近く,弁護士として非常にやりがいの感じる案件です。また,現在の事務所案件の割合は,おおよそ,刑事事件:民事(企業法務を含みます。)=45:55ですので,刑事事件を軸としながらも多様な案件を経験でき,刑事は勿論,他の分野についても弁護士としての基礎力を身に着けることができます。さらに,刑事事件に注力しているため,痴漢冤罪のような個人事件だけでなく,より専門的な依頼(例:企業絡みの特捜事件)も多く,刑事事件をある程度経験した弁護士でも更にスキルや能力を高めることができます。
すなわち,当事務所は,ジェネラリストかつスペシャリストになることが可能な事務所となっております。

 

執務条件

執務日:原則として土日祝を除く月~金
平日事務所内勤務時間:原則として午前10時~午後6時30分
休暇:
夏期休暇=7月から9月までの間で7日間(分割・連続いずれも可)
冬期休暇=(平成30年)12月29日から(平成31年)1月6日まで

 

個人事件の受任

受任:可
受任時の設備使用:可
受任時の経費分担:あり(割合は要相談)
弁護団事件:可

 

事務所アピール・特色・将来像・求める人材等

当事務所では,刑事事件を中心に,個人の事件から企業(法人)の事件ないし顧問業務まで,幅広く案件を取り扱っています。
近日中に,企業向けのHPを開設することを予定しており,大規模事件や経済事犯の刑事事件にも対応できる体制を構築することを目指しています。現在,弁護士4名,事務員3名の体制で,元検事正経験のある弁護士も特別顧問として所属しています。
当事務所の特長としては,①弁護士が比較的少人数で,よりよい案件解決のため自由闊達に意見を交わせること,②先輩弁護士と距離が近いため,何でも質問できる雰囲気があること,③弁護士と事務局とのコミュニケーションも密であり,事務所全体として家庭的な雰囲気があることが挙げられます。
明るく粘り強く案件に取り組むことのできる方を募集しています。勿論,そのために,事務所としても最大限のサポートをお約束いたします。

 

採用予定者の弁護士経験年数

不問

 

応募資格

得意分野:不問
語学能力:あればなお良(特に,中国語)

 

待遇

給与:原則として固定給(初年度は540万円程度を予定しています。実績に応じて増額します。)
弁護士会費の事務所負担:なし
その他条件(自由記載):委細面談

 

応募方法等

必要書類等:履歴書,司法試験の成績証明書
※まずは,必要書類を,ご郵送
(〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-21近三ビルヂング2階D室)
またはメール
info@victlaw.com
にて,当事務所までお送りください。

 

選考方法

面接

 
※求人の点でご不明の点がございましたら,何なりとご連絡ください
(03-5299-5881 弁護士加藤宛)

刑事弁護士を選ぶ5つのポイント
ヴィクトワール法律事務所が選ばれる理由

お問い合わせ・ご相談はこちら

刑事弁護・無料相談受付中

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright (C) 2014 Victoire Law Office All Rights Reserved