ホーム >  刑事事件に関するQ&A >  性犯罪について

性犯罪について

質問

 

Q

今年に入り、自暴自棄になり、出会い系サイト(18歳以上しか利用できないサイト)を通じて援助を希望している女性と会い、行為に至りました。
全部で3回ほど、それぞれ違う女性と会いました。
そのサイトは年齢認証もあり、3人ともプロフィールは18歳以上となっておりました。また、相手とのサイト上でのやりとり、実際に会った時も口頭でも確認していました。
3人の女性が年齢で嘘をついており、18歳未満であった場合、私は罪に問われるのでしょうか?
A
相手の女性が18歳以上であれば,刑事罰に処せられることはないと考えられます。
しかし,身分証明書等による確認はされていないとのことですので,相手の女性の年齢は分かりません。口頭やサイトによる確認では,確認方法としては確実ではありません。
相手の年齢が18歳未満であった場合には,児童買春や青少年保護育成条例違反の問題が考えられます。この場合は,警察が把握をすれば捜査をすることは考えられます。

 

 

 

質問

 

Q
LINEで18歳と言っていた女の子と裸の写メを交換しました。特に強要はしていません。本当に18歳でしたら問題はないとネットとかでは書いてありましたがその子がもし18歳未満でしたらどうなりますか?
今LINEの履歴や相手は削除しました。相手はどうかわかりません。
でも今警察署に出頭したところでとりあつかってもらえるのでしょうか。

 

 

A
写真を送った相手が18歳未満であったとすれば,児童ポルノ製造罪が成立する場合があります。
履歴を削除しても,相手の方の履歴は残っている場合はあります。

警察の対応は,担当者によっても変わってきますが,いずれにせよ,自首をするのであれば,自首と扱われるように申告する内容を明確にする必要があります。
また,自首のメリットやデメリット等も検討する必要があります。

 

 

質問

 

Q
先日、18歳以上しか利用できない出合い系サイトで出会った女性とホテルで性的関係を持ちました。彼女のプロフィールには20代前半と書いてあり、またメールでも22と書いており、喋った際にも20代と言っておりました。見た目も化粧が濃く相応だったと思います。
その後ホテルから出て別れて少し歩いた所で警察の方に声をかけられ、車に乗せられて警察署まで行き事情聴取を受けました。
サイト内でのやりとりやメールでのやりとりも全て見せ写真もとられ、供述調書にも押印しました。また相手の写真も撮られておりこの人と関係を持った旨も書かされました。また現場や家の写真などもいっしょに撮られ、今に至ります。
これがもし本人が嘘をついていて未成年だったらと思うと不安で夜も眠れません。

 

 

A
児童買春罪が問題になるのは,相手が18歳未満であった場合です。
18歳未満であることを知らなかった場合は,児童買春罪は成立しません。
しかし,その場合でも,各都道府県の青少年保護育成条例によって警察が検挙する場合はあります。

相手の女の子も警察に調べられているのであれば,警察はそのときに年齢を確認しているはずです。

その上で,警察として,捜査を行うか判断することになります。

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

刑事弁護・無料相談受付中

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright (C) 2014 Victoire Law Office All Rights Reserved