ホーム >  その他のよくある質問 >  海外で逮捕されてしまった場合はどうすればいいですか?

海外で逮捕されてしまった場合はどうすればいいですか?

YouTubeの動画を利用すること

皆さんはYouTubeを利用したことがありますか。動画を皆で共有できるこのサイトは今ではエンターテイメントとしてはなくてはならない存在にまで成長しました。
最近では広告収入を目的とした動画のアップ者も珍しくなくなり、実際にYouTubeへ動画をアップすることで多額の広告収入を得て、生計を立ててる人もいるほどです。
ほとんどの人はYouTubeは、動画を閲覧するために利用しているはずです。しかし、皆さんが普段見てるYouTubeの動画は本当に安全な動画なのでしょうか。また、皆さんがYouTubeにアップしている動画は本当に正規な方法で行っているのでしょうか。
皆が見ているから、または皆がアップしているから大丈夫であるという理由では通用しないかもしれないのです。つまり、閲覧を行う側も動画をアップする側も、事前にYouTubeの利用規約を確認することが重要です。

 

YouTubeは使い方によって犯罪になる

皆さんは動画や写真などに、著作権というものがあるのをご存知ですか。
この著作権がある以上、著作権を持っている人の許可なく無断で使用することは違法となります。弁護士を通じた刑事事件や民事事件へと発展する可能性があるということです。この著作権があると知りながら他人の動画を違法でアップしてしまった場合は、確実に犯罪行為となってしまいます。
とくにその他人の動画を利用し、多額の広告収入を得ていた場合は、刑事事件として扱われることになりかねません。最近ではこのような行為が増えてきている現状がありますので、弁護士も動画の違法アップについて神経質になっているのが現状です。
刑事事件へと発展してしまわないように、YouTubeを利用する場合はしっかりルールを守ることが重要です。

 

YouTubeの違法動画の閲覧について

それでは、違法動画を閲覧した者は罰せられるのでしょうか。
実際、このような質問が弁護士にとても多く寄せられているのが現状です。
例えば、毎週見ているドラマを見逃してしまい、そのドラマがたまたまYouTubeにアップされており、違法だと知りながら閲覧してしまったケースはどうでしょうか。
今のところ、こうした事例で罰せられたケースはありません。しかし、その動画をダウンロードして不特定多数の者が閲覧できる場所へ保存してしまった場合は確実に違法行為となりますので注意が必要です。
今のところダウンロードをして罰せられたケースはありませんが、YouTubeの動画をダウンロードする行為は違法となるケースがあることを理解して、皆でルールを守り楽しく利用することが大切です。

刑事弁護士を選ぶ5つのポイント
ヴィクトワール法律事務所が選ばれる理由

お問い合わせ・ご相談はこちら

刑事弁護・無料相談受付中

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright (C) 2014 Victoire Law Office All Rights Reserved